手順

現在のサイトにbackpackモジュールをインストールしておく

新しい引越し先に引越し元のフォルダ、ファイルを丸ごとアップロードする。

引越し先にXOOPSの「install」フォルダをアップロードする。 

install フォルダは、XOOPS をダウンロードしたときに含まれているフォルダです。インストールが完了したとき、削除したファイルです。

新しいサーバーで「install」を実行する。テーブル接頭語は、旧xoopsサイトと同がベター。

テーブル接頭語はmainfile.phpで確認できます。backpackモジュールでリストアする場合は接頭辞は一緒じゃなくてもいいみたいです。

新しいサイトのxoops_trust_pathなどの設定をして管理画面に入りbackpackだけインストールしておく。

旧サイトのデータベースをバックアップ

旧サイトのデータベースをバックアップします。backpackでバックアップをするのですが、サイトが大きくなってしまったときは、少しずつバックアップするのが無難です。ログカウンターは巨大になっているので、Otaはバックアップせずカウンターの数値だけ控えておいて、新しいサイトで初期値として設定します。

新しいサイトにデータベースをリストア

バックアップしたデータベースをひとつずつバックアップしていきます。

どのデータベースを先にリストアするか、優先順位は、XOOPSのシステム管理関連を一番先にするとうまくいきます。