ホーム

ブログ

聖書研究

XOOPSとは?

写真

質問掲示板
Ota-Queen.net - 福音のためのCMS
06 26

センターブロックの表示順序は何も指定しないと

ブロック1
ブロック2
ブロック3
ブロック左 ブロック右

コンテンツ

のようになります。コンテンツの下にもブロックを表示させたいとき

ブロック1
ブロック2
ブロック左 ブロック右

コンテンツ

ブロック3

のようなレイアウトにしたいときは次のようにします。

コンテンツ上部のブロックの表示
<{if $xoops_showcblock == 1}>
<{foreach item=block from=$xoops_ccblocks}>
<{if $block.weight < 50 }>  ← 追加 
<{if $block.title|regex_replace:"/.*none/”:"none” ne “none"}>
  <div class="blockTitle”><{$block.title}></div>
 <{/if}>
 <div class="blockContent”><{$block.content}></div>
 <{/if}>  ← 追加 
<{/foreach}>

コンテンツ部分の表示
<div id="content”>
       <{$xoops_contents}>
</div>
        

コンテンツ部分の下に表示させたいブロック   ↓ 以下をすべて追加
<{if $xoops_showcblock ==1}>
<{foreach item=block from=$xoops_ccblocks}>
<{if $block.weight >= 50 }>
<{if $block.title|regex_replace:"/.*none/”:"none” ne “none"}>
<div class="blockTitle”><{$block.title}></div>
<{/if}>
<div class="blockContent”><{$block.content}></div>
<{/if}>
<{/foreach}>
<{/if}>

この例ではブロックの表示順序を50より大きくするとコンテンツの下に表示できるようになります。


カテゴリー: - OtaQueen @ 12時32分21秒

06 24

XOOPS LEGACY 専用のシンプルなデータベースをダウンロードして使ってみました。
並び替え、複数条件による抽出ができます。

ダウンロードサイトは
http://flatdata.neverever.xrea.jp/

です。データのインポート機能はまだ無いようですが、
エクセルでcsvデータを作成しphpMyAdminで直接データベースにインポートできます。
エクセルではこんなデータテーブルにします。

通し番号 データ ユーザーID  登録日
[field1][/field1][field2][/field2][field3][/field3]・・・ 1
[field1][/field1][field2][/field2][field3][/field3]・・・ 1

[field1]データ[/field1][field2]データ[/field2][field3]データ[/field3]・・・
というのがflatdataにインポートさせるデータ形式です。このようにデータを作って
直接データベースに書き込みます。

エクセルからCSVにして、その後エディタなどでEUCコードに変換して別名で保存し、
phpMyAdminでEUCで読み込んだらうまくいきました。

しかし、最初からうまくインポートできたわけではなく、文字化けの解決に散々試行錯誤しました。
それで配布元のフォーラムに何度かご質問させていただき、助けていただきました。
開発者wyeさんの丁寧なお返事、心から感謝です。
そのスレッドは
http://flatdata.neverever.xrea.jp/modules/forum/index.php?topic_id=18
にあります。


カテゴリー: - OtaQueen @ 19時53分00秒

06 12

大変便利なfckeditorですが、XOOPS版では画像をアップロードできるのは管理者権限を持ったユーザーだけです。

一般ユーザーにも画像アップロード権限をつけたかったので、

http://www.xugj.org/modules/QandA/index.php?topic_id=331

に掲載されている方法でやってみたのですが、この作業方法はもう古いみたいでうまくいきませんでした。
そこで次のようにしてみました。

common/fckeditor/editor/filemanager/browser/default/connectors/php
下の
config_and_auth.inc.dist.php
を、
config_and_auth.inc.php
という名前にコピーしてから、

その53行からを

 // check canupload
 $fck_canupload = true ;
 // if( ! $fck_isadmin ) {
 //          $fck_canupload = count( array_intersect( $xoopsUser->getGroups() ,
                                $fck_uploadable_groups ) ) > 0 ? true : false ;
 // }

のように直したらうまくいきました。


カテゴリー: - OtaQueen @ 16時54分15秒

06 06

XOOPSサイトを作るとき、デザインはテーマ配布処からダウンロードすることが多いのですが、
XOOPS用でないデザインテンプレートから、素材をいただくときもあります。
素材hoshinoさんのサイトは、最近お気に入りで、
新装開店したOtaQueenのサイトもここからテンプレートをダウンロードし、
XOOPSのテーマとして改変させていただきました。

とても洗練されたデザインです。ここ↓ で配布しています。
http://www.s-hoshino.com/web/index.html#blog


カテゴリー: - OtaQueen @ 07時52分45秒

06 05

spawエディタと並んで便利なfckエディタ。
xoopsのpico、bulletin、tinyD などで使用できるはずなのに、
動かなくて困っていました。

原因は、簡単! この fckエディタ、 ダウンロードしたときのフォルダ名が 

FCKedhitor” となっていました。(どこのサイトからダウンロードしたんだったっけ???)
 しかし、これではpico bulletinは認識しないんです。
fckedhitor” とするだけで、動くようになります。

なぁ??んだ! という感じです。
spawと大きく違うのは、
全画面編集モードがついていること。

広々した編集画面がいいですね。 


カテゴリー: - OtaQueen @ 11時39分58秒

06 04

一度に沢山作ります今年もまた石鹸を作りました。自分のため、家族のため、
バザーのため、そして地球のため。

地球のために、なんて大げさですが、分解が早いので
水を汚さないそうです。

なぜこの分量かと申しますと、原料となる苛性ソーダの一本分で作れる量なのです。
つまり、苛性ソーダを計量するのが、面倒だからです。
だって、一応劇物なんですよ。手についたら大変だし、
こぼしたら大変!だから計らなくてもいいように、
この分量なんです。

あまり関心のない人にも、欲しくなさそうな人にも、
しつこく差し上げています。
地球にいいんだよって。バザー用にラッピング

バザーに出すときやプレゼントするときは、
手作りのラベルを巻きます。
何となく、商品らしくなります。

消しゴムを削って、印もつけます。
なかなか楽しい作業です。

 

 

一度に沢山作ります アロエ石鹸 バザー用にラッピング
72%の意味 粘土ミックス 時には丸いのも




カテゴリー: - OtaQueen @ 15時21分38秒

30 queries. 0.100 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

カテゴリ一覧
最近のコメント

 Comment RSS
モジュール実験場
月別タイトルログ
オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ブログ(wordpress) を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...
アクセスカウンタ
今日 : 5
昨日 : 7
総計 : 155704155704155704155704155704155704
平均 : 3737
  ホーム  |   写真  |   ヘッドライン  |   リンク  |   サイトマップ  |   QABBS  

福音のためのXOOPS
Theme designed by OCEAN-NET