ホーム

ブログ

聖書研究

XOOPSとは?

写真

質問掲示板
Ota-Queen.net - 福音のためのCMS
08 28

このブログのモジュールはXOOPS用のwordpressを使っていますが、
大量の意味のないアルファベットやURLを書き込んだコメントやトラックバックが来ます。
プログラムで自動的に送ってくるため、一日に50件、100件、と書き込まれてしまうので、削除が大変。

誤って大切なコメントを消してしまう失敗もあります。
そこで検索して調べてみましたら、そういう意味のない大量の書き込みを撃退する、
道具を見つけました。

SOMY SpamBlock JP スパム対策プラグイン ← ここで配布しています

このプラグインはアルファベットだけで書かれた書き込みだけを排除します。
効果てきめんでした。


カテゴリー: - OtaQueen @ 21時15分53秒

08 28

この言葉も、ある方からいただきました。

最上のわざ  ヘルマン・ホイベルス「人生の秋に」より

この世の最上のわざは何? 楽しい心で年をとり、
働きたいけれども休み、しゃべりたけれども黙り、
失望しそうなときに希望し、従順に、平静に、おのれの十字架をになう。

若者が元気いっぱいで神の道をあゆむのを見ても、ねたまず、
人のために働くよりも、謙虚に人の世話になり弱って、
もはや人のために役立たずとも、親切で柔和であること。

老いの重荷は神の賜物。
古びた心に、これで最後のみがきをかける。まことのふるさとへゆくために。
おのれをこの世につなぐ鎖を少しずつはずしていくのは、真にえらい仕事。

こうして何もできなくなれば、それを謙虚に承諾するのだ。
神は最後にいちばんよい仕事を残していてくださる。
それは祈りだ。
手は何もできない。けれども最後まで合掌できる。
愛するすべての人のうえに、神の恵みを求めるために。

すべてをなし終えたら、臨終の床に神の声を聞くだろう。
「来よ、わが友よ、われ汝を見捨てじ」と・・・。

年をとると、髪は白くなり、目もかすんできます。OtaQueenも、昨日白髪を染めてきました。そして老眼鏡をかけて本を読みます。ひとつひとつ身体の機能が衰えてきました。

失われると持っていたことに気付くんですよね。失われていくことばかりに目が行きますが、たぶん、今もまだ沢山のものが、与えられているんでしょう。持っているのが当然のごとく感謝もせずにいるというわけです。
いつも与えられているものに目を留め、感謝し、
そして最後まで「祈り」の仕事が与えられていることを覚えたいと思います。


カテゴリー: - OtaQueen @ 15時07分57秒

08 27

OtaQueenのサイトは恐れ多くも「福音の〜」とサブタイトルをつけています。

なので少しは聖書の言葉を紹介したり、私の証を書いたりしたいと思ってはいますが、なかなかそっちに話をもっていくことができません。

先日、サミエル・ウルマンの言葉を贈っていただきました。
とても心に残る言葉でしたのでご紹介したいと思います。

「言葉」青春 サミエル・ウルマン

青春とは人生のある期間を言うのではなく、心の様相を言うのだ。
優れた創造力、逞しき意思、炎ゆる情熱、怯懦(きょうだ)を却ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心、こう言う様相を青春と言うのだ。

年を重ねただけで人は老いない。理想を失うときに初めて老いが来る。
歳月は皮膚のしわを増すが、情熱を失うときに精神はしぼむ。
苦闘や狐疑や、不安、恐怖、失望、こう言うものこそ恰も(あたかも)長年月の如く人を老いさせ、精気ある魂をも芥に(あくたに)帰せしめてしまう。

年は七十であろうと十六であろうと、その胸中に抱き得るものは何か。

曰く「脅威への愛慕心」空にきらめく星辰(せいしん)、その輝きにも似たる事物や思想に対する欽仰(きんぎょう)。仰ぎ慕うこと、ことに処する豪毅(ごうき)な挑戦、小児の如く求めて止まぬ探究心、人生への歓喜と興味である。

人は信念と共に若く 疑惑と共に老ゆる、
人は自信と共に若く 恐怖と共に老ゆる、
希望ある限り若く 失望と共に老い朽ちる。

大地より、神より、人より、美と喜悦、勇気と壮大、そして偉力の霊感を受ける限り人の若さは失われない。これらの霊感が絶え、悲嘆の白雪が人の心の奥まで蔽いつくし、皮肉の厚氷(こうひょう)がこれを固く閉ざすに至れば、この時にこそ人は全く老いて、神の憐れみを乞うる他はなくなる。

今のところOtaQueenは年をとるのが楽しいです。まだ若いということでしょうか。
年をとるごとに、物事の見え方や受け止め方が変化するから、それが面白い。

ちょうど人生という電車に乗っているような感じです。
人生という電車の中から見る、窓の外は絶えず通り過ぎていきます。

あ、そこきれい! もっと、ここにいたい! と思っても通り過ぎていくし。
真っ暗闇のトンネルもやってくる。

いくつもトンネルを通らされていますが、
トンネルを抜けると、思わぬ新しい景色が待っています。


カテゴリー: - OtaQueen @ 08時12分28秒

21 queries. 0.051 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

カテゴリ一覧
最近のコメント

 Comment RSS
モジュール実験場
月別タイトルログ
オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ブログ(wordpress) を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
アクセスカウンタ
今日 : 2
昨日 : 1212
総計 : 156066156066156066156066156066156066
平均 : 3737
  ホーム  |   写真  |   ヘッドライン  |   リンク  |   サイトマップ  |   QABBS  

福音のためのXOOPS
Theme designed by OCEAN-NET